Fundament Enchanting Addon の Scribingのバランスについて考える。

前の記事は、MOO環境なんだからInkwell生産したいよね、っていうことで書いてた。後は、Horadric CubeのGem変換をやりたいなという感じで。

ただ、Horadric Cubeに関しては、MOOのクラフトがアイテムIDではなくてnifで指定なんで、vanillaだとクラフト画面で分かりにくくて発狂するかもしれない(同じnif指定になりそう)。OOOとかGemsの高画質化とか入れて、名前も変えておけば多分大丈夫。

それはともかく、FEAのScribing。あれデフォ設定だとアホみたいに強い。

使えもしない自作魔法を適当に作って、更にそれを適度に育ったEnchanting でScroll化すると効果が増強されてそれはそれはとんでもないものができます。

まあ、高難易度で殺したくないNPCにbuffかける(ぼーちゃんとか騎士団とかBruma防衛隊とか……まーちゃんに当てるとチートなbuffを反射されてやっぱりチートになるんだけど)とかに縛ればいいんですが。

で、通常環境だとInkwellとかParchmentとか、それなりに集めるのが面倒臭いんだけど、MOOだと執筆キットのお陰で中途半端にそこそこ手に入る。そしてParchmentばかりが余る。

さて、じゃあInkwell相当をどうしようかとなるのだけど、生憎とFEAは(何故か)Parchment相当はBookタイプ、Inkwell相当はmiscタイプに限定している。そのため、Inkwell相当に余りがちなWelkynd Stone使っちゃえ、とはいかないのだ。

そして個人的なプレイスタイルにもよるのだけど、OblivionにしろSkyrimにしろ、序盤からがんがんエンチャントしていく(そもそもOblivionではMage Guild序盤では無理だが)スタイルではないので、どうせならScribing でEnchantを鍛えつつ、お金もある程度稼ぐかある程度回収するかして(何せFEA環境ではエンチャントしたアイテムを売るだけだと大赤字で、やはり序盤から鍛えることはできない……これはこれでVarla Stoneを使って無料にして…みたいな楽しみがあるんでいいんだが)、トレーナーに貢ぐだけのプレイから脱却したいところ。いや正直トレーナーに貢ぐのがデフォ設定だと多分一番楽。

Iniの設定を見て行く

set migFeaQ.maxInkwell to 1 ;

一つのInkwellを何回使えるようにするか。非MOO環境だったりするならこれは高くしないとやってられない気がする。ただEnchanting が育ってこれが高いままだと酷いことになる。

set migFeaQ.scribeNeedMastery to 0 ;0 ;If > 0, you need at least as much base skill level as the spell requires to be cast in order to scribe it.
set migFeaQ.scribeNeedMagicka to 1 ;0 ;If > 0, you need at least as much magicka as the spell costs to scribe it.

デフォルトだと両方ゼロ。何の制限もなく作成できる。

上は作成する魔法のスキル条件を満たしている必要があり、下は消費マジカを満たしている必要がある。

作成のたびにマジカを消費して……というようなパッチを考えもしたが、だるいだけなので却下。マスタリーについてはどんなに強力な魔法でも100あれば唱えられてしまうし、複合魔法にすれば調整も可能なのであんまり意味がないかな、と無効のまま。苦手なSchool でもScroll頑張れば作れるよ、の方がロマンがある気がするし。

消費マジカについては、アホみたいに強力なScroll作成に対する精一杯の抵抗。

set migFeaQ.scrollCostMult to 0.1 ;0 ;If > 0, multiplier to the scroll’s default cost when in the barter menu. Default is 0 so you can’t get money for nothing since they are almost free to make, but you can set it to what you prefer. 0.15 means 15% of default cost

スクロールの基本コストの何%が売買価格に反映されるか、というのが直訳になるものの、これは「エンチャントスキルで作成されたScrollが発揮する魔法を詠唱するとした場合の基本コスト」という意味。つまりEnchantingが成長すると売買コストも増加する。当たり前だよなぁ?

ゲームバランスを考えるなら0のままの方が気が楽。でも書写でバイトする魔法大学の苦学生とかやりたいじゃない、ということで0.1。

InkwellやParchmentのコストや、作成されるScrollのコスト次第で変えていいと思う(多分ちゃんとグラフを書くべき)。

set migFeaQ.fUseValue2 to 1.0 ;1 ;The experience gain base multiplier for scroll scribing, recharging with soulgems, and regular usage of enchanted weapons and scrolls.

こちらはscrollの作成、soulgemでのリチャージ、あるいはエンチャ武器やらScrollやらを使用した際の獲得経験値の倍率。つまりEnchant作成以外という感じ。

正直倍率をあげてもいい気はする。何故ならスキルが上がると自動リチャージ始まるし……、エンチャント武器を使うタイプならデフォルトか下げた状態で、恒常(CE)エンチャント防具と魔法、Scrollで戦うタイプなら上げて、という感じだろうか。

set migFeaQ.fScribingUseMult to 0.8 ;0.2 ;Multiplier to the skill use for scribing scrolls, based on the magicka cost of the spell.

作成するScrollのMagickaコスト(Scriptを見た訳でもないんで推測だが、これは魔法自体のコストだと思う、作成されたものであってもあんまり意味は変わらないけど)がどれだけSkill経験値に影響するか。

これが低すぎると、migFeaQ.maxInkwellの値を上げたくなり(まあInkwellじゃなくてParchmentのコストをあげりゃいいんだが)、販売価格を0にしない設定にすると無限に金が稼げる(経済系mod導入後だと不毛な商店巡り)ようになるので、調整が難しい、一旦4倍。正直10倍とかでもいいんじゃないかなとは思う。

;settings for how the Enchanting skill affects the magnitudes, durations or areas of the effects in the scrolls you scribe, set both scrollSkillMultxxx to 0 to disable this feature.
set migFeaQ.scrollSkillThreshold to 0 ;0 ;Enchanting skill threshold above which you’ll get a bonus instead of penalty to the above.
set migFeaQ.scrollSkillMultBonus to (1.0 / 100.0) ;0.01 ;Multiplier for each skill point above the threshold.
set migFeaQ.scrollSkillMultPenal to (1.0 / 100.0) ;0.01 ;Multiplier for each skill point below the threshold.

バランスの上での最難関。上から、作成されるScrollが標準性能となるSkill値、標準性能スキル値を1上回るごとに強化される割合、1下回るごとに弱体化される割合。下2つについては、0で強化も弱体化もされない。

なんとデフォルトではスキル値1から強化されていく状態。

強化されるのは効果量、時間、範囲…となっているが、基本的に時間が多いような。攻撃Spellや回復Spellは効果量かな?

多分、思い切って75くらいに設定してしまうのがScroll無双を抑制しつつScribing で日銭を稼ぐプレイスタイルに向くんじゃないかと。あるいは、scrollSkillMultBonusを0.01より更に低い値に設定して、Bonusとペナルティを非対称にして50や25程度に設定してもいいのかもしれない。

必要素材について考える

Scribingの必要アイテムはMigFEA – Custom Scribe Items.iniで設定。MOOのと大体同じ構造だけども、一揃えじゃないと機能しないのか、組み合わせ自由なのかは未テスト。

調整の方向性は2つで、Inkwellをレアにするか、Paperをレアにするか。vanillaに近い環境だと、Inkwellはギルドから拝借できる以外は意外に(というか全然)集まらないので、Inkwellの使用回数を2~3回に設定するだけでそれなりに楽しくダンジョンを探索できる気がする。魔術師系のダンジョンには大体置かれているしね。むしろ、vanillaでParchmentってどうやって入手するんだろう、という気になる。

尤も、MOOを外す気はあんまりないのでそれをベースに考えると執筆キット(Book Writing Kit)の存在が大きすぎる。

Paperアイテムを、例えば好色アルゴニアンメイドにして、(標準でresources登録されている)ParchmentやLichen, Gemsなどを素材にして作成するというのも一つの手段かと。

あるいは、OOO環境だとClutter類が豊富になっているので(単独modがあるかは知らない)、それなりにレアで窃盗フラグがつきやすいFine InkwellをScribingの必要アイテムとした上で、InkwellとWelkynd Stone Fragment, Gemsあたりを素材にしてFIne Inkwellを製造(非OOO環境なら適当なアイテムの追加modをでっち上げる)くらいが適当かなぁと。

基本的に、Paperは消費数を選べないのでInkwellで使用回数を微調整しながらInkwellアイテムの入手難易度を選べばいいのかなと。

 

正直こういう設定が煮詰まる頃には、自分でエンチャントするキャラに飽きてるんですけどね(Sigil Stone抽出設定にして、エンチャントを移植して好きな見た目にするくらいがバランス的にはいい気がする。自作魔法にしろ自作エンチャにしろOPになりがちなのは変わらないので)

カテゴリーTES